叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 6話 ネタバレ【何度も何度も、中出しを・・】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 6話 ネタバレ

 

 

 

ようこそ、当ブログへ!!

このブログでは、黒猫スミス先生お稲荷さん先生の大人気のエロ漫画、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのネタバレをお話していきます♪

 

こちらの漫画はBookLive!コミックの公式サイトで無料試し読みが出来ます。

 

 

スマホでどこでも買ったら永久にアプリなしで、購入しても1話64円

 

登録もたった5分で完了。

 

無料試し読みも出来ますので、まずは無料で読んでみてください。

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 6話 ネタバレ

 

→前回、5話のネタバレはこちらからどうぞ

 

 

恭子との初めてのセ○○ス以来、毎日のように幸平くんから体を求められる恭子。

 

 

イってもイっても腰を振り始める幸平くん。

 

 

幸平はまるでスイッチが入ったかのように腰を激しく振っていきます。

1回だけだという恭子の約束を無視して・・・

 

 

「はふっ、はふ!」

 

 

落ち着いて聞くように言う恭子の言葉は幸平くんの耳には全く入っていないみたいです。

恭子は激しく欲望のまま突いてくる幸平くんのモノに感じてしまっていました。

 

 

そして、二度目の射〇を恭子の膣内に発射してしまう幸平くん。

 

 

中出しされて驚く恭子。

幸平くんの精液が自分の膣から大量に溢れ出てきたのです。

 

 

しかし幸平くんは、射精しても再び自分のぺ〇スを恭子の中に突き続けてきます。

 

 

射精すると萎えるずなのに、幸平くんのチ○ポの硬さはそのままで恭子を更に求めていくのです。

「うぐ!」

 

 

そしてまた直ぐにイってしまう幸平くん(^^;)

 

 

中出ししては腰を振り、また中出しをしては腰を振り・・・

この動作が延々と続いていくのです。

 

 

そして恭子は、なんだかんだ言っても自分の子宮に幸平くんの熱いモノがきているのを感じながら、幸平くんとのセ○○スを受け入れてました。

 

 

やがて全てを出し終えた幸平くん・・・

満足したらしく、部屋に静かに戻っていきました。

 

 

生で7回も出された恭子の膣からは、幸平くんの精液がダラダラと、、、、、

 

 

そして恭子は、これでもう終わりにして欲しいと心の中で願います・・・

次の日になり、恭子は小屋で作業をしていました。

 

 

すると幸平くんが静かに近づいて来たのです。

 

 

「撒き運びを手伝ってほしい・・・」という恭子。

しかし幸平くんは、恭子の大きなお尻と、シャツから見えるおっぱいに興奮し、小屋の扉を閉め始めるのでした・・・

 

 

 

我慢できない人、無料試し読みはこちらから!!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 6話 感想

 

わー、幸平くん本当に猿みたいにエッチしてます。

 

 

休むことなく、快楽のまま恭子の体を堪能するんです。

 

 

そして恭子の感じて目を閉じてる仕草がグッドでした。

 

 

上半身パジャマに下半身が裸の状態の恭子がエロかったですね。

 

 

しかし、奥さんがすぐ横で甥っ子から挿入されているのに、気づかない旦那にはちょいドン引きでした。

 

 

恭子のラフな格好はいいですね。Tシャツにジーパン。体のラインもくっきりして、大きなおっぱい&お尻が強調されて凄く良いです。

 

 

そんなチラリズムにムラムラしていく幸平くん。。。。

 

 

小屋の扉を閉めたという事は、また二人のエッチが見れるんでしょうか?

 

 

楽しみです。次の話。

 

 

 

こちらの漫画はBookLive!コミックで読むことが出来ます。

 

 

これが結構お得で、

 

①いつでもどこでもこっそりスマホで読める (しかもアプリ入れ無しでOK!)

1話ごとに買えるので、好きなシーンをつまみ食いできる!

 

てとこがいいんですよね~

 

絶対に損しないエロ漫画で抜きたいなら、是非お勧めします。

 

 

 

我慢できない人、無料試し読みはこちらから(ムチムチ系好きなら絶対抜けます。)

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

→7話のネタバレはこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを無料で読む方法はこちらからどうぞ