叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 5話 ネタバレ【叔母さんのナカ温かい】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 5話 ネタバレ

 

 

 

ようこそ、当ブログへ!!

このブログでは、黒猫スミス先生お稲荷さん先生の大人気のエロ漫画、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのネタバレをお話していきます♪

 

こちらの漫画はBookLive!コミックの公式サイトで無料試し読みが出来ます。

 

 

スマホでどこでも買ったら永久にアプリなしで、購入しても1話64円

 

登録もたった5分で完了。

 

無料試し読みも出来ますので、まずは無料で読んでみてください。

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 5話 ネタバレ

 

→前回、4話のネタバレはこちらからどうぞ

 

 

「ヤラせてくれないとみんなにバラしちゃう」と言われて、仕方なく下着を脱ぐ恭子。

 

 

すぐ横にいる幸平くんは恭子の体に興味津々です。

 

 

そして初めてのセ○○スでもう胸の高鳴りが抑えられません。

恭子は隣で寝ているご主人にバレない様にトイレでしようと提案しますが、幸平くんはまたこの前みたいに誤魔化されるのが嫌だと拒否します。

 

 

そして物音を建てない様に、静かにエッチすることを幸平に約束させる恭子。

 

 

パンティーを脱ぎ、幸平くんは恭子のあそこ・・・

女性の性器の部分をじっくりと観察します。

 

 

そして幸平くんもパンツを脱ぎ、ビンビンになったぺ〇スを曝け出します。

 

 

恭子は、幸平を自分の膣内に導くように彼を優しくリードしていきます。

やがてペ〇スの先が、恭子の中に入ってきます。

 

 

そして入ったことに感激する幸平くん。

 

 

恭子はそのまま深く入れていくように指示し、幸平くんは従います。

幸平くんは恭子に言われた通り、自分のモノを奥深く入れていきます。

 

 

「おばさんの中があったかくて凄く気持ちいい。」

 

 

それが幸平が童貞を卒業した瞬間でした。

そして腰を動かすように言う恭子。

 

 

しかし、幸平くんは気持ちよさで我慢できずに一擦りでイってしました。

 

 

しかも中出しで・・・

恭子は出そうになったら抜くようにといいましたが、時すでに遅し・・・

 

 

「抜かないとダメ・・・」

 

 

中出しされて、焦る恭子・・・

しかし、幸平くんの強い力に肩を掴まれ、仕方なく最後まで精液を放出させます。

 

 

長い射〇に呆れる恭子。

 

 

やっと終わり、幸平くんに部屋に戻るように言おうとした時でした。

「ハッ!」

 

 

幸平くんは目が血がしり、止めることなく再び腰を振り始めるのでした。

 

 

 

我慢できない人、無料試し読みはこちらから!!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 5話 感想

 

遂に禁断のエッチしちゃいましたね。

 

 

我慢出来ずに中出ししちゃいましたが、初めての体験で幸平くん仕方ないかもです。

 

 

それにしても、恭子さんの優しくリードする姿と表情がなんか色気があり少しムラっときました。

 

 

恭子さん・・・ いいオンナだなぁ・・・

 

 

そして幸平くんの長さがハンパないなと思いました。

 

 

若いというのもあるけど凄い。

 

 

ハッキリ言って、絶倫の気質がありますね。

 

 

そして、彼の性欲は満足せずに恭子の体を更に求めていく。。。。

 

 

いやー、次話は楽しみです。

 

 

二人の関係どうなっていくんでしょうかね?

 

 

 

こちらの漫画はBookLive!コミックで読むことが出来ます。

 

 

これが結構お得で、

 

①いつでもどこでもこっそりスマホで読める (しかもアプリ入れ無しでOK!)

1話ごとに買えるので、好きなシーンをつまみ食いできる!

 

てとこがいいんですよね~

 

絶対に損しないエロ漫画で抜きたいなら、是非お勧めします。

 

 

 

我慢できない人、無料試し読みはこちらから(ムチムチ系好きなら絶対抜けます。)

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

→6話のネタバレはこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを無料で読む方法はこちらからどうぞ