叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 ネタバレ【一回だけだよ・・・】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 ネタバレ

 

 

 

ようこそ、当ブログへ!!

このブログでは、黒猫スミス先生お稲荷さん先生の大人気のエロ漫画、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのネタバレをお話していきます♪

 

こちらの漫画はBookLive!コミックの公式サイトで無料試し読みが出来ます。

 

 

スマホでどこでも買ったら永久にアプリなしで、購入しても1話64円

 

登録もたった5分で完了。

 

無料試し読みも出来ますので、まずは無料で読んでみてください。

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 ネタバレ

 

→前回、3話のネタバレはこちらからどうぞ

 

 

恭子は、幸平くんの熱く硬くなったぺ〇スをフェ〇していきます。

 

 

幸平は今まで味わったことのない快感と興奮で一杯でした。

 

 

恭子の舌が幸平くんの肉棒に絡みついて次第に限界が近づいて来ます。

「あっ、おばさん・・・ やば・・・」

 

 

そして幸平くんは、遂に恭子のお口の中に大量の精液を思いっきり出してイってしまうのです。

 

 

長い射精が終わり、あまりにも気持ち良かったせいか、幸平くんはふらふらしています。

恭子は幸平くんのあまりにも長い射精に少し参りましたが、何とか終えて安堵していました。

 

 

次の日になり、恭子は幸平くんとの事を思い出しながら、なかなか会話も出来ずに戸惑っていました。

 

 

幸平くんとの今後の接し方や、彼が自分を一人の女として見ていることをどうにかしなければならないと。。。。

しかし、なんの打開策も思いつかないまま今日も寝る時間に。。。。

 

 

そして、今日は何もなければいいと思いながらベッドに入ろうとした時、幸平は現れるのでした。

 

 

幸平くんはなんの悪気もない笑顔を浮かべながら、恭子の布団の中に潜ってきます。

そして・・・

 

 

チ〇チン硬くって眠れない

 

 

と恭子の下半身に自分の硬くなったモノをくっつけ擦り付けてきます。

「ダメ! 絶対ダメ!

 

 

恭子は流石にセ○○スはさせまいと拒みます。

 

 

しかし、幸平くんあきらめません。

「おねがい!」

 

 

と必死に恭子に頼み続け、何度もお願いしてくるのです。

 

 

それでも拒否する恭子に幸平くんはある言葉を発します。

「させてくれないと全部家族にしゃべる

 

 

そして遂に恭子は根負けして観念してしまうのでした。

 

 

 

我慢できない人、無料試し読みはこちらから!!

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 感想

 

いやー、恭子さんのフェ〇が拝めるとは思いませんでした。

 

 

今日も手コキだと思っていましたが、意表をつかれました。

 

 

しかし、幸平くんのモノを頬張る姿が賢明というか目を瞑って淡々と行う恭子の姿が、やけにエロくてムラムラきました。

 

 

幸平くんも恭子が大好きなのわかるけど、がっつき過ぎですね。

 

 

しかし、いけない関係を求めるとはいえ、恭子と幸平くんのやり取りがリアルで興奮してきました。

 

 

遂に恭子は負けて幸平を受け入れることになりそうです。

 

 

二人のエッチが見れるかと思うと何だか楽しみであり、ソワソワしてきました。

 

 

第5話が早く見たいですね。

 

 

 

こちらの漫画はBookLive!コミックで読むことが出来ます。

 

 

これが結構お得で、

 

①いつでもどこでもこっそりスマホで読める (しかもアプリ入れ無しでOK!)

1話ごとに買えるので、好きなシーンをつまみ食いできる!

 

てとこがいいんですよね~

 

絶対に損しないエロ漫画で抜きたいなら、是非お勧めします。

 

 

 

我慢できない人、無料試し読みはこちらから(ムチムチ系好きなら絶対抜けます。)

▽   ▽   ▽

  クリック!!

BookLive!コミック

我慢は身体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

 

→5話のネタバレはこちらからどうぞ

 

→叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを無料で読む方法はこちらからどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す